新着情報

旅程管理者実地研修 in トルコ

2013年03月11日

先日、開催された旅程管理者実地研修に参加してまいりました。
「旅程管理者」とは"添乗員""ツアーコンダクター"と言い換えた方がわかりやすいかもしれません。

海外旅行の添乗をするための現地研修がトルコにて行われました。

トルコと言えば親日の国で、イスタンブールのバザール(市場)では日本語を話せる方も結構いらっしゃいました。

また、イスラム教の国なのですが、選択が認められており、御祈りや断食、女性のスカーフなど本人の自由とされていて、とても現代的なイスラム教といった感じです。
もちろん、お酒や豚肉といったものも普通に売られています。
(ちなみにワインはトルコ発祥とも言われています)

そのほか、食に関してはアジア文化が色濃く、メイン料理の付け合わせにはご飯(ピラフ)がよく出てきます。
日本人にもなじみやすいのではないかと思います。

トルコ発祥といわれているものは数多くあり、
・ワイン
・ピラフ
・ヨーグルト
・ピザ
・チューリップ
などがあげられます。

日本から飛行機で12時間ちょっとかかってしまいますが、とても綺麗で良い国でした。
もしご興味があれば一度いかがですか?弊社でもJALパックの取り扱いを行っています。